2024-06

算命学

人生に算命学を活かす その2

自分のやりたいことと望む生き方が宿命とは違っていたらどうしますか? 素直に自分の気持ちに耳を傾ければ、そのように宿命から外れた生き方とはならないでしょう。 もし外れていくとしたら、親の意向に沿うようにしたり、世間体を気にしたりと自分の気持ち...
算命学

人生に算命学を活かす その1

どんなに運勢が良くても実力が無ければどうなるの? そんな後ろ向きな考え方は辞めましょう。 そうしたら実力をつけるために、実力をつける努力をすれば良いのです。 どうやってつけるかは、自分のやりたいことを成し遂げることです。 実力とは何かを成し...
算命学

自分を変える時

自分の宿命を見てどう変えたら良いか、そしてどう生きたら良いかなんて考えてしまうと宿命通りに生きようとして現実的にはどうなんだろうと考える時があります。 そんな時は、今の生活の何をどう変えていくのかが良いのかを考えるようにしています。 今まで...
その他

今日は夏至です

今日は1年で最も昼が長い日です。日照時間が最も長く季節の節目となります。 夏至は「日長きこと至る」という意味です。 暦のうえでは、二十四節気のひとつです。 夏至と冬至の「二至」春分と秋分の「二分」を合わせて「二至二分」。 さらに立春・立夏・...
算命学

六十花甲子とは

この世界を作り出すには天の気である十干と地の気である十二支が必要です。 この十干と十二支は陽同士、または陰同士で結びつき、六十種類の干支となります。 これを六十花甲子といいます。 この世界はこの六十花甲子が元になって成り立っています。 六十...
その他

梅漬けの季節です! その3 梅シロップ

今日は梅シロップを作りました。 梅酒と違い何年物と持つものではありませんが、お酒ではないので小さなお子様でも、飲用できます。 夏の暑い時にソーダ水で割ったり、牛乳で割ると梅ラッシーとして美味しいです!かき氷のシロップにも使えます。 作り方は...
その他

梅漬けの季節です! その2 梅干し

今日は赤紫蘇を塩で揉んで、梅を本漬けにします。 先週の水曜日に下処理をして粗塩で梅を琺瑯の容器に入れたものです。 梅酢も良い按配に出ていて本漬けが出来そうです。 赤紫蘇は粗塩で良く揉んで、赤のエキスを出します。 梅1キロに赤紫蘇が100グラ...
趣味

水無月の俳句

昨日は句会でした。今月も7句の投句です。 五七五で、季語を入れて、一人よがりや、慣用句は使わない。 そして説明文にしない。 ●シャガールの朱の華やぐ夏の午後 ●校門へサルビアの緋のつづきをり ●平成の友偲びけり百合の花 ●フェラガモの似合ふ...
算命学

社会の二極化 陰と陽

社会で生き抜くための現実面である能力(陰)と運勢を扱える知識と技術(陽)が加わるとどうなると思いますか? 人生が楽しくなるような希望があるような気がしませんか? 大きな成功とかを望むのではなく、細く長く老後もそこそこ楽しく生きたいではないで...
算命学

相性が良くない? 結婚

算命学でみる相性が良くない結婚でも、幸せに暮らしているご夫妻はたくさんいらっしゃいます。 外側から見る限りは何もないように見えます。 内情は色々あるかもしれません。 問題はどの家庭にもつきものです。 それでも、一生を共にする人と決めたわけで...
タイトルとURLをコピーしました